アウトドアガールの夢

大自然の中で眩い光のプリズムを浴びながら
アウトドアライフを楽しんでいます。
ヨロシクねー!

    不眠症・睡眠障害

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    靴下はいたまま就寝はNG? 冷えて寝つきが悪い時の解消法

    体の冷えやすさには、理由がいくつかあります。具体的には、①筋肉量が少ない=体内で熱をつくれない②自律神経のバランスが乱れている=つくられた熱が全身に届かない③汗をかきにくい=体内に水分がたまることで体が冷える。このような人は、特に冬は体のほとんどの部分で冷えを感じる場合が多く、不眠で悩むこともあります。

    冷え性(ひえしょう)または、冷え症は、特に手や足の先などの四肢末端あるいは上腕部、大腿部などが温まらず、冷えているような感覚が常に自覚される状態のことである。しかし、病態として統一的な定義は確立していないため、西洋医学的には漠然とした概念として捉えられている。 血行障害(Poor blood
    15キロバイト (2,292 語) - 2019年5月29日 (水) 04:52



    (出典 img.ananweb.jp)



    【靴下はいたまま就寝はNG? 冷えて寝つきが悪い時の解消法】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    睡眠薬の長期服用リスク「ダウンレギュレーション」とは|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座

    ハルシオンはとてもポピュラーな睡眠導入剤のひとつです。私は「睡眠薬を飲み続けたからといって不眠症は治りませんよ」と答えたかったのですが、その方の思い詰めたような表情を見て答えに詰まりました。この女性のように睡眠薬・睡眠導入剤を飲みつづけていれば不眠が治ると思っている人は決して少なくないと感じます。しかしこれは非常に大きな勘違いです。

    睡眠薬(すいみんやく、Hypnotic、Soporific、Sleeping pill)とは、不眠症や睡眠が必要な状態に用いる薬物である。睡眠時の緊張や不安を取り除き、寝付きを良くするなどの作用がある。眠剤、睡眠導入剤、催眠薬とも呼ばれる。多くは国際条約上、乱用の危険性のある薬物に該当する。
    65キロバイト (8,640 語) - 2019年11月4日 (月) 10:13



    (出典 president.jp)



    【睡眠薬の長期服用リスク「ダウンレギュレーション」とは|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    不眠症の4タイプ。自分のタイプに合った薬を処方してもらっていますか?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座


    不眠症の4タイプ。自分のタイプに合った薬を処方してもらっていますか?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座 不眠症の4タイプ。自分のタイプに合った薬を処方してもらっていますか?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座
    …本人が心身の不調を感じ、日中の活動に支障が生じてしまう。それが「不眠症」です。不眠症のタイプに合っていない薬が処方されるリスク睡眠導入剤を飲みつづけて…
    (出典:ライフ総合(サライ.jp))


    不眠症とは、身体疾患、精神障害、薬物の使用等によるものである。薬物誘発性不眠症の原因として最も多いのはカフェインであり、娯楽薬や処方薬も原因となりうる。 DSM-5とICSD-3では不眠症を原発性と二次性で分類するのをやめた。不眠症状が生じた原因の内容を問わず臨床症状から不眠症を診断する。不眠
    107キロバイト (14,386 語) - 2020年1月2日 (木) 04:16



    (出典 www.bunkyo-naika.com)



    【不眠症の4タイプ。自分のタイプに合った薬を処方してもらっていますか?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    睡眠不足が脳に与える悪影響 短長期的な視点で見る2つの新調査


    睡眠不足(すいみんぶそく、Sleep deprivation)とは、充分な睡眠をとれていない状態であり、慢性、急性の両者が存在する。慢性的な睡眠不足は、疲労、日中の眠気、作業精度低下、体重減少もしくは増加を引き起こしえる。これは脳や認知機能に影響を起こしえる。しかし睡眠不足
    28キロバイト (3,435 語) - 2019年9月7日 (土) 18:26



    (出典 benesse.jp)



    【睡眠不足が脳に与える悪影響 短長期的な視点で見る2つの新調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「何時間も寝つけない」「夜中に目覚めてから一睡も」、でも実際は…不眠患者に多い「睡眠状態誤認」 睡眠薬は逆効果も


    「何時間も寝つけない」「夜中に目覚めてから一睡も」、でも実際は…不眠患者に多い「睡眠状態誤認」 睡眠薬は逆効果も 「何時間も寝つけない」「夜中に目覚めてから一睡も」、でも実際は…不眠患者に多い「睡眠状態誤認」 睡眠薬は逆効果も
    …現象を、専門用語で「睡眠状態誤認」と呼びます。睡眠状態誤認は不眠症治療の現場で大きな問題となっています。というのも、睡眠状態誤認に対しては、睡眠薬など…
    (出典:科学(読売新聞(ヨミドクター)))


    アル・ハーピン (カテゴリ 睡眠障害)
    lKDKDg&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=2&ved=0CDEQ6AEwAQ#v=onepage&q=Albert%20Herpin&f=false.  睡眠状態誤認(英語版) - 正常な睡眠が取れているなずなのに患者が不眠を訴える、認知の歪みのこと。
    9キロバイト (1,103 語) - 2017年7月3日 (月) 12:31



    (出典 natgeo.nikkeibp.co.jp)



    【「何時間も寝つけない」「夜中に目覚めてから一睡も」、でも実際は…不眠患者に多い「睡眠状態誤認」 睡眠薬は逆効果も】の続きを読む

    このページのトップヘ