ブラックチャックの病レポート

『ブラックチャックの病レポート』はまとめブログです。 世の中の病気にまつわる話や自分のかかった病気の体験談などを画像や動画をおりまぜながら掲載しております。

    カテゴリ: アレルギー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    花粉症の人に朗報!最新研究でわかった「酢酸菌」の可能性


    花粉症の人に朗報!最新研究でわかった「酢酸菌」の可能性 花粉症の人に朗報!最新研究でわかった「酢酸菌」の可能性
    …や国民病ともいえる「花粉症」。特に季節を問わずに花粉が飛散し、種類も量も圧倒的に多いのが関東エリアで、都内では2人に1人が花粉症ともいわれている。先日…
    (出典:ライフ総合(TOKYO HEADLINE WEB))


    花粉が抗原となる場合が多い(スギ花粉による花粉症についてはスギ花粉症参照)。 公害とみなす動きもある(詳細は花粉症の原因の節を参照)。 枯草熱も医薬品等の効能に表記される医学(医療)用語であるが、この記事では花粉症で統一する。ただし、hay fever = 枯草熱、pollinosis = 花粉症
    107キロバイト (17,561 語) - 2019年11月4日 (月) 04:16



    (出典 dime.jp)



    【花粉症の人に朗報!最新研究でわかった「酢酸菌」の可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    まもなく花粉飛散開始!つらい花粉症を劇的におさえるアレルゲン免疫療法とは?〈dot.〉


    アレルゲン免疫療法アレルゲンめんえきりょうほう、英: allergen immunotherapy)は、患者にアレルゲンエキスを投与し、免疫寛容へと誘導することを目標とした、アレルギー性過敏症の免疫療法の一形態である。減感作療法(げんかんさりょうほう、英: hyposensitization
    27キロバイト (3,549 語) - 2019年8月6日 (火) 05:14



    (出典 www.torii-alg.jp)



    【まもなく花粉飛散開始!つらい花粉症を劇的におさえるアレルゲン免疫療法とは?〈dot.〉】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    『花粉症』についてTwitterの反応


    「花粉症」を引き起こす抗体のはなし - ダイヤモンド・オンライン
    「花粉症」を引き起こす抗体のはなし  ダイヤモンド・オンライン
    (出典:ダイヤモンド・オンライン)


    花粉が抗原となる場合が多い(スギ花粉による花粉症についてはスギ花粉症参照)。 公害とみなす動きもある(詳細は花粉症の原因の節を参照)。 枯草熱も医薬品等の効能に表記される医学(医療)用語であるが、この記事では花粉症で統一する。ただし、hay fever = 枯草熱、pollinosis = 花粉症
    107キロバイト (17,561 語) - 2019年11月4日 (月) 04:16



    (出典 yokohama.rehabilitation.pro)



    【「花粉症」を引き起こす抗体のはなし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「エピペン」に代わる錠剤投与で食物アレルギー患者を注射器から解放


    「エピペン」に代わる錠剤投与で食物アレルギー患者を注射器から解放 「エピペン」に代わる錠剤投与で食物アレルギー患者を注射器から解放
    …効な治療薬はエピネフリンのみ。一刻も早い応急処置が必要だが、現状では「エピペン」と呼ばれる注射器での自己注射以外に方法がなく、子供や注射針が怖い患者に…
    (出典:国際総合(ニューズウィーク日本版))


    エピペン(EpiPen)とは、ハチ刺傷、食物アレルギーなどによるアナフィラキシーに対する緊急補助治療に使用される医薬品(注射薬)である。アナフィラキシーを起こす可能性の高い患者が常備することで、発症の際に医療機関へ搬送されるまでの症状悪化防止に役立つ。薬効分類名は「アナフィラキシー補助治療剤」、製剤
    9キロバイト (1,271 語) - 2019年11月30日 (土) 05:56



    (出典 www.ayumi-clinic.com)



    【「エピペン」に代わる錠剤投与で食物アレルギー患者を注射器から解放】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アレルギー性疾患リスク高める「加熱式タバコ」多重喫煙に要注意


    加熱式たばこ(かねつしきたばこ、英: heated tobacco products)は燃焼させずに加熱して使用するタバコである。タバコ葉を加熱し、ニコチンを含むエアロゾルを生成する。こうした製品は喫煙行動の特徴をもっている。燃焼製品に似せて設計されている。 製造者は通常の紙巻きたばこよりも安全だと
    18キロバイト (2,589 語) - 2019年9月20日 (金) 10:50



    (出典 vatidreamer.com)



    【アレルギー性疾患リスク高める「加熱式タバコ」多重喫煙に要注意】の続きを読む

    このページのトップヘ