アウトドアガールの夢

大自然の中で眩い光のプリズムを浴びながら
アウトドアライフを楽しんでいます。
ヨロシクねー!

    腎臓がん

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    腎細胞がんに特異的に現われるタンパク質を発見 千葉大、腫瘍マーカーや抗がん剤への活用期待


    腎細胞がんに特異的に現われるタンパク質を発見 千葉大、腫瘍マーカーや抗がん剤への活用期待 腎細胞がんに特異的に現われるタンパク質を発見 千葉大、腫瘍マーカーや抗がん剤への活用期待
    …今回その阻害剤を腎細胞がんの細胞に投与する実験をした結果、がん細胞の増殖が抑制されることが明らかになったという。 これまで腎細胞がんの腫瘍マーカーはな…
    (出典:科学(サイエンスポータル))


    腎細胞癌(じんさいぼうがん、英: Renal cell carcinoma)は、腎臓に発生する悪性腫瘍のひとつであり、尿細管上皮細胞ががん化したものである。 別名グラヴィッツ腫瘍(Grawitz's tumor)。 淡明細胞型 (clear cell) 最も一般的で、70%の確率で見られる。その名の
    4キロバイト (490 語) - 2019年11月10日 (日) 09:22



    (出典 news.mynavi.jp)


    腎がん 腎がんの最新治療

    (出典 Youtube)



    【腎細胞がんに特異的に現われるタンパク質を発見 千葉大、腫瘍マーカーや抗がん剤への活用期待】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    末期がんになって気づいたことがある 「余命1カ月」の男性が、世を去る4日前に遺した言葉 末期がんになって気づいたことがある 「余命1カ月」の男性が、世を去る4日前に遺した言葉
    …「余命1カ月」。今夏、そう医師から宣告を受けた千葉県船橋市の男性がいる。「残された日々とどう向きあえばいいのか知りたい」。しかし、がんを克服した人の話は多々あれど、死を覚悟した人が必要とする情報がほと…
    (出典:国際総合(GLOBE+))


    腎臓がん(じんぞうがん、英語:kidney cancer)は腎臓に発生する悪性新生物のこと。特に腎細胞癌を指すことも多いが、以下のような組織型のものがある。 腎細胞癌(腎癌、グラヴィッツ腫瘍、Grawitz腫瘍) 腎細胞癌(じんさいぼうがん)は、腎臓の尿細管上皮細胞の腺癌。 症状
    2キロバイト (338 語) - 2018年6月21日 (木) 11:55



    (出典 cdn.medley.life)



    【末期がん「余命1カ月」の男性が、世を去る4日前に遺した言葉】の続きを読む

    このページのトップヘ