アウトドアガールの夢

大自然の中で眩い光のプリズムを浴びながら
アウトドアライフを楽しんでいます。
ヨロシクねー!

    薬の話

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「睡眠薬」怖すぎる副作用!依存症、禁断症状、がん発症リスクも

    睡眠薬を飲み続けても、不眠症状が根本的に回復することはなく、「飲まないと寝られない」という悪循環に陥るだけなのだ。そうした依存症以外にも、脳に働きかける睡眠薬には副作用がいくつもある。薬剤師で医薬情報研究所エス・アイ・シー取締役の堀美智子氏が解説する。

    「睡眠薬」怖すぎる副作用!依存症、禁断症状、がん発症リスクも 「睡眠薬」怖すぎる副作用!依存症、禁断症状、がん発症リスクも
    …、脳に働きかける睡眠薬には副作用がいくつもある。薬剤師で医薬情報研究所エス・アイ・シー取締役の堀美智子氏が解説する。「当たり前の副作用は、朝に目が覚め…
    (出典:エンタメ総合(FRIDAY))


    睡眠薬(すいみんやく、Hypnotic、Soporific、Sleeping pill)とは、不眠症や睡眠が必要な状態に用いる薬物である。睡眠時の緊張や不安を取り除き、寝付きを良くするなどの作用がある。眠剤、睡眠導入剤、催眠薬とも呼ばれる。多くは国際条約上、乱用の危険性のある薬物に該当する。
    65キロバイト (8,640 語) - 2019年11月4日 (月) 10:13



    (出典 mentalsupli.com)



    【「睡眠薬」怖すぎる副作用!依存症、禁断症状、がん発症リスクも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ〈週刊朝日〉

    症状を改善するために飲んでいるはずの薬も、量や種類が多すぎると副作用の危険が高まる。代謝機能が衰える高齢者ではなおさらだ。多剤服用が原因で認知症のような症状を示す場合もある。薬を減らして症状が改善したケースを取材した。

    「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ〈週刊朝日〉 「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ〈週刊朝日〉
    …する「多剤服用」の場合、そのリスクが高まることもわかっている。この女性の症状も多剤服用によるものだと、診察した橋本医師は考えたのだ。「多剤服用による副…
    (出典:ライフ総合(AERA dot.))


    多剤併用(たざいへいよう)、英語でポリファーマシー(Polypharmacy)とは、種類の医薬品が処方されていることである。俗に薬漬けとも。特に高齢者の医療で問題になる。 日本医師会、日本老年医学会は、副作用がより多くなる6種類以上の薬剤と定義した。 厚生労働省は、多剤服用
    9キロバイト (1,430 語) - 2019年12月16日 (月) 07:35



    (出典 file.koni06.blog.shinobi.jp)



    【「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ〈週刊朝日〉】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「耐性菌」年間1千万人死亡の予測…日本でも海外発「強力抗菌薬耐性菌」を確認〈AERA〉

    抗菌薬が効かない「耐性菌」が、国際社会の大きな課題になっている。2014年に発表されたレポートでは、世界中の死者は少なくとも70万人に上る。何も対策をとらなければ、1千万人が命を落とす可能性もあるという。

    薬剤耐性菌 判定基準(Ver.3.2) (PDF) 厚生労働省(2019年1月) ^ 多剤耐性菌関連 III.どのような薬剤感受性を示すが要注意か 日本臨床微生物学会 抗微生物薬耐性 交差耐性 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA) バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌(VRSA) バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)
    35キロバイト (5,530 語) - 2019年12月16日 (月) 01:13



    (出典 www.chugai-pharm.co.jp)



    【「耐性菌」年間1千万人死亡の予測…日本でも海外発「強力抗菌薬耐性菌」を確認〈AERA〉】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    風邪で抗菌薬は不要なのに…医師の間で言われる“DU処方”って何だ?

    インフルエンザならまだしも、風邪くらいでは仕事を休めない。それがブラック的思考かどうかはともかく、そう思うことは少なからずあるだろう。風邪やインフルを押して仕事に出かける人が続出する今、見逃せないニュースが報じられた。病院で処方される抗菌薬(抗生物質)の6割近くが、不必要な処方だったという。

    風邪で抗菌薬は不要なのに…医師の間で言われる“DU処方”って何だ? 風邪で抗菌薬は不要なのに…医師の間で言われる“DU処方”って何だ?
    …物薬適正使用の手引き』で『感冒(風邪)に対しては、抗菌薬投与を行わないことを推奨する』と記載しています」 風邪で抗菌薬は一般的に不要なのだが、それでも…
    (出典:ヘルス(日刊ゲンダイDIGITAL))


    抗菌薬(こうきんやく、英語: Antibacterial drugs)とは、細菌の増殖を抑制したり殺したりする働きのある化学療法剤のこと。 細菌による感染症の治療に使用される医薬品である。また、抗菌石鹸などの家庭用品に含有しているトリクロサンやトリクロカルバンなどの合成抗菌剤も同様である。 殺菌性抗菌薬
    10キロバイト (854 語) - 2019年11月14日 (木) 10:54



    (出典 kagayakiclinic.jp)



    【風邪で抗菌薬は不要なのに…医師の間で言われる“DU処方”って何だ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    高血圧薬&ごまで失神も、処方薬とサプリの危険な併用例

     病気の療養中、医師に処方された薬を服用するとともに、少しでも健康になりたいということで、市販のサプリメントや健康食品を服用している人も多いのではないだろうか。しかし、処方薬の効果をサプリや健康食品が邪魔している可能性もある。そして、効果を打ち消すだけでなく、重篤な症状をもたらすこともあるというのだ。

     そこで、『高血圧の薬』と『抗がん剤』に絞って、のみ合わせると危険な処方薬とサプリメント・健康食品の組み合わせを紹介する。


    高血圧薬&ごまで失神も、処方薬とサプリの危険な併用例 高血圧薬&ごまで失神も、処方薬とサプリの危険な併用例
    …酸塩、リシノプリルなど)』と組み合わせると危険なサプリメント・健康食品『ごま(セサミン)』 セサミンにも血圧を下げる作用があるため、併用することで血圧…
    (出典:ライフ総合(NEWS ポストセブン))


    高血圧治療(こうけつあつちりょうやく、英: Anti-hypertensive)は、医薬品の分類の一つであり、何らかの原因で血圧が正常範囲から持続的に逸脱している場合(いわゆる高血圧)、具体的には収縮期血圧(最高)が140mmHg以上あるいは拡張期血圧(最低)が90mmHg以上の場合に、その血圧
    34キロバイト (5,261 語) - 2019年12月13日 (金) 00:54



    (出典 oggi.jp)



    【高血圧薬&ごまで失神も、処方薬とサプリの危険な併用例】の続きを読む

    このページのトップヘ