アウトドアガールの夢

大自然の中で眩い光のプリズムを浴びながら
アウトドアライフを楽しんでいます。
ヨロシクねー!

    性病

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    適切な検査と治療で、感染リスクを事実上ゼロに。HIV/エイズについて知っておきたい9のこと


    後天性免疫不全症候群 (エイズからのリダイレクト)
    Acquired immune deficiency syndrome, AIDS(エイズ))は、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が免疫細胞に感染し、免疫細胞を破壊して後天的に免疫不全を起こす疾患。照屋勝治はエイズを慢性ウイルス血症による「全身性炎症性疾患」としている。性感染症の一つ。HIVに感染し
    68キロバイト (9,388 語) - 2019年10月19日 (土) 00:12



    (出典 www.aids-chushi.or.jp)



    【適切な検査と治療で、感染リスクを事実上ゼロに。HIV/エイズについて知っておきたい9のこと】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「皮膚や骨が崩れ、子どもに発達障害の悪影響も」泌尿器科医が警鐘を鳴らす“梅毒アウトブレイク”


    「皮膚や骨が崩れ、子どもに発達障害の悪影響も」泌尿器科医が警鐘を鳴らす“梅毒アウトブレイク” 「皮膚や骨が崩れ、子どもに発達障害の悪影響も」泌尿器科医が警鐘を鳴らす“梅毒アウトブレイク”
    …いいものではない」など、知られざる梅毒の怖さや問題点を指摘した。■衝撃の事実「医師も梅毒を知らない」ケースが 梅毒の実態が若者にあまり知られていないこ…
    (出典:社会(AbemaTIMES))


    梅毒(ばいどく、Syphilis。黴毒、瘡毒(そうどく)とも)は、スピロヘータの1種である梅毒トレポネーマ (Treponema pallidum) によって発生する感染症である。第一感染経路は性行為であるため性病の1つとして数えられるものの、妊娠中、出生時の母子感染による先天性梅毒もある。梅毒の徴候や症状は、4段階でそれぞれ異なる。
    35キロバイト (4,658 語) - 2019年12月7日 (土) 13:07



    (出典 www.saiseikai.or.jp)



    【「皮膚や骨が崩れ、子どもに発達障害の悪影響も」泌尿器科医が警鐘を鳴らす“梅毒アウトブレイク”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    性生活の盲点!「クラミジア」に気づいていない人が約半数もいる?


    性生活の盲点!「クラミジア」に気づいていない人が約半数もいる? 性生活の盲点!「クラミジア」に気づいていない人が約半数もいる?
    …いるという事実編集部:読者から、クラミジアについての問い合わせが多くなってきています。岸本先生:正式には「クラミジア感染症」といい、日本で最も多い性感…
    (出典:ヘルス(Medical DOC))


    クラミジアではマクロライド系のアジスロマイシンやニューキノロン系やテトラサイクリン系が用いられる。 咽喉のクラミジアでは性器への感染に準じる。非クラミジア性非淋菌性でも同様である。マイコプラズマ・ジェニタリウムは、薬剤耐性があり、テトラサイクリン系よりも、アジスロマイシンやクラ
    31キロバイト (3,803 語) - 2019年10月11日 (金) 07:07



    (出典 www.gme.co.jp)



    【性生活の盲点!「クラミジア」に気づいていない人が約半数もいる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    梅毒患者、3年連続5千人超え 薬の服用徹底を国確認へ
    梅毒患者、3年連続5千人超え 薬の服用徹底を国確認へ
    梅毒患者が3年連続で5千人を超えた。感染拡大を防ぐため、厚生労働省は患者が薬をのみ忘れたり、途中でやめたりしていないか保健所を通じて確認する方針を決めた。治療を途中でやめると、細菌が残り、他の人にう…
    (出典:社会(朝日新聞デジタル))


    梅毒(ばいどく、Syphilis。黴毒、瘡毒(そうどく)とも)は、スピロヘータの1種である梅毒トレポネーマ (Treponema pallidum) によって発生する感染症である。第一感染経路は性行為であるため性病の1つとして数えられるものの、妊娠中、出生時の母子感染による先天性梅毒もある。梅毒の徴候や症状は、4段階でそれぞれ異なる。
    34キロバイト (4,605 語) - 2019年9月14日 (土) 13:04



    (出典 www.city.nagoya.jp)



    【梅毒患者、3年連続5千人超え 薬の服用徹底を国確認へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    最近疲れやすくなっているが、エイズではないだろうか?
    若いころに心当たりがない、といえばウソになる。
    でも検査に行くのはやっぱり怖い。

    エイズウイルスの完全除去に成功ってホントかな?


    (出典 www.hivkensa.com)



    1 ガーディス ★ :2019/07/06(土) 11:38:37.22 ID:jNFPs/909.net

    米テンプル大とネブラスカ大の研究チームがエイズウイルス(HIV)に感染したマウスのゲノムからHIVを完全除去することに成功したことを7月3日に発表した。

    論文は、雑誌「Nature Communications」に掲載されている。

    Sequential LASER ART and CRISPR Treatments Eliminate HIV-1 in a Subset of Infected Humanized Mice
    https://www.nature.com/articles/s41467-019-10366-y
    長時間作用型の薬剤送達システムとCRISPR-Cas9の併用が功を奏した
    Howard Gendelman、Kamel Khaliliたちの研究チームは、『長時間作用型の薬剤送達システム』と『CRISPR-Cas9』による遺伝子編集技術を組み合わせることでHIVを除去できるのではないかと考えた。

    体内で抗ウイルス剤をゆっくりと放出させて数日間にわたりウイルスの活動を抑制するとともに、HIVに感染した細胞のDNAのうちの関連する部分を切断してウイルスの遺伝コードを除去するという仕組みである。

    例えると、身体の隅々まで爆弾を仕掛けて爆破した後に、生き残ったウイルスどもを直接倒すというような感じだろうか。(例えられているかわからない笑)

    この併用療法による結果、全体の約3分の1のマウスでHIVが検出不可能なレベルまで低下した。今回の研究では、これらのマウスをいくつかの手法で調べ、HIVに感染した細胞・組織部位で、治療後の5週間、HIVは検出されなかった。

    人間での実験に向けて
    現在、エイズ患者達はARV(抗レトロウイルス薬)を定期的に飲み続けることにより、なんとか伝搬の可能性が減っている。しかし、ARVは正常な細胞を感染させようと活発に働いている最中のウイルスに対しては高い効果を発揮するが、活動休止中のウイルスにはあまり効き目がないのである。

    そして、エイズウイルスはARVのこの特性を『学習』するように進化を遂げつつあり、いずれ変異してARV耐性を獲得する恐れがあるのだ。

    そんな中、今回の研究はエイズ患者に手を差し伸べるような結果であり、今後の展開を待ちわびている人も多いことだろう。

    研究チームは技術を改善し、霊長類での実験を経て臨床試験を目指している。HIVに感染した場合、現在は抗ウイルス薬を長く服用し続ける必要があるが、体内からHIVを除去できれば、抜本的な治療法になる。
    https://vaience.com/medical-science/20190704-mouse-hiv-treatment/


    【【研究】エイズウイルスの完全除去に成功】の続きを読む

    このページのトップヘ