アユは石の中に付く藻類(通称「アカ」)をエサとしている。だから、アカを食べた「ハミ跡」のある石を見つける。遠くからでも、水中で黒々と光っている石があれば、絶好のポイントになるのだそう。


アユ (からのリダイレクト)
アユ(、香魚、年魚、銀口魚、Plecoglossus altivelis)は、キュウリウオ目に分類される、川や海などを回遊する魚である。 なお、漢字の「」は、中国ではナマズを指し、アユという意味は日本での国訓である。 アユ科 Plecoglossidae とされたこともあったが、Nelson (2006)
38キロバイト (5,287 語) - 2020年5月12日 (火) 23:41



(出典 prtimes.jp)