17年ぶりにアルツハイマー病新薬認可 4600万人患者に朗報か

「オリゴマンネート」という薬が昨年末、中国で認可された。これはアルツハイマー病の治療薬としては、17年ぶりの新薬になるという。

 アルツハイマー型認知症患者数は現在、世界中で4600万人を超えている。そのうちの約5分の1を占める950万人は中国人で、中国の患者数は20年ごとに倍増すると予想されていることから、アルツハイマー病患者救済にとって画期的な新薬になることが期待されている。

17年ぶりにアルツハイマー病新薬認可 4600万人患者に朗報か 17年ぶりにアルツハイマー病新薬認可 4600万人患者に朗報か
…「オリゴマンネート」という薬が昨年末、中国で認可された。これはアルツハイマー病の治療薬としては、17年ぶりの新薬になるという。 アルツハイマー型認知症…
(出典:中国・台湾(NEWS ポストセブン))


アルツハイマー病(アルツハイマーびょう、Alzheimer's disease、AD)とは、脳が萎縮していく病気である。アルツハイマー型認知症(アルツハイマーがたにんちしょう、Major Neurocognitive Disorder Due to Alzheimer's
93キロバイト (14,693 語) - 2020年1月1日 (水) 01:21



(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)






ワールドニュース&地震速報
@newstypec

17年ぶりにアルツハイマー病新薬認可 4600万人患者に朗報か (ポストセブン) 中国で夢の新薬が完成か 「オリゴマンネート」という薬が昨年末、中国で認可された #ニュース https://t.co/OgInHxvKVf

2020-01-31 07:10:19

(出典 @newstypec)