高血圧薬&ごまで失神も、処方薬とサプリの危険な併用例

 病気の療養中、医師に処方された薬を服用するとともに、少しでも健康になりたいということで、市販のサプリメントや健康食品を服用している人も多いのではないだろうか。しかし、処方薬の効果をサプリや健康食品が邪魔している可能性もある。そして、効果を打ち消すだけでなく、重篤な症状をもたらすこともあるというのだ。

 そこで、『高血圧の薬』と『抗がん剤』に絞って、のみ合わせると危険な処方薬とサプリメント・健康食品の組み合わせを紹介する。


高血圧薬&ごまで失神も、処方薬とサプリの危険な併用例 高血圧薬&ごまで失神も、処方薬とサプリの危険な併用例
…酸塩、リシノプリルなど)』と組み合わせると危険なサプリメント・健康食品『ごま(セサミン)』 セサミンにも血圧を下げる作用があるため、併用することで血圧…
(出典:ライフ総合(NEWS ポストセブン))


高血圧治療(こうけつあつちりょうやく、英: Anti-hypertensive)は、医薬品の分類の一つであり、何らかの原因で血圧が正常範囲から持続的に逸脱している場合(いわゆる高血圧)、具体的には収縮期血圧(最高)が140mmHg以上あるいは拡張期血圧(最低)が90mmHg以上の場合に、その血圧
34キロバイト (5,261 語) - 2019年12月13日 (金) 00:54



(出典 oggi.jp)






よこちん
@y_o_k_o_y_a_s_u

高血圧薬とごまを併用し失神した例 処方薬の効果をサプリや健康食品が邪魔することも|ニフティニュース https://t.co/KvKnCIxpCL

2020-01-12 12:44:45

(出典 @y_o_k_o_y_a_s_u)